SPL 狼よ静かに死ね

おすすめランク 

原題:殺破狼

出演:
ドニー・イエン(甄子丹)
サモ・ハン・キンポー (洪金寶)
サイモン・ヤム (任達華)
リウ・カイチー(廖啟智)
ウー・ジン (呉京
ダニー・サマー(夏韶聲)
ティミー・ハン(洪天明
ウェイ・ティンチー(惠天賜)

監督:ウィルソン・イップ(葉偉信)

2005年度作品

ドニーVSサモ・ハン!初共演作!!

『ある日、チャン刑事(サイモン・ヤム)は黒社会のボス、ポー(サモ・ハン・キンポー)の犯罪を証明するべく、重要な証人を車で移送していた。 すると突然、横から激突され、証人の夫婦は死んでしまう。証人が死んだことで、ポーは証拠不十分として釈放されてしまうのだった。 チャンは同乗していた証人の娘、ホイイーを養子にすることにする。この事故で頭に傷を負ったチャンは、医師から、自分が悪性腫瘍を脳に発症していることを知るのだった。

3年後、チャンは数日後に引退する時期にきていた。後任に決まったのは以前、犯人を殴り脳障害を負わせたことで有名なマー(ドニー・イェン) だった。引退までにチャンは何としてもポーを逮捕したかった。ある日、チャンが3年前に潜入捜査を命じた部下が遺体で発見される。怒りに燃えるチャンの元に偶然、殺害の模様を撮影したと住民からビデオテープが届けられる。映像にはポーがゴルフクラブでボコボコにした後、ポーの部下が拳銃で殺している模様が映し出されていた。チャンは部下たちとポーが殺害したようにでっちあげる策を考えるのであった・・・。』

サイモン・ヤム演じるチャン刑事らが、証人を移送するシーン。大事な証人なのに、警護車両がいないのは、ダメすぎるだろ(爆)。どうも、チャン刑事の危機管理能力の低さ、判断ミスなどが重なって、負のスパイラルになった気がするな。部下に潜入捜査を命じて、「お前を守る。」とか言っときながら、結局、殺されちゃってるし(汗)。

チャン刑事たちが、潜入捜査官殺しをポーにでっちあげるシーン。いくら、逮捕への執念とはいえ、自分が退職まであと少しの状態だからとしても、でっちあげるのはどうかと(汗)。

サモ・ハンが、産まれた息子の1ヶ月のお祝いに息子に会いに来るシーン。ここでドニーVSサモ・ハンの1発目のバトルがはじまるのだが、「うおーーー!」って興奮した!!。このバトルシーンでラストのバトルがとんでもないものになるとワクワクしたな。

リウ・カイチー演じるワーが何度か、いきなり激ギレしてたけど、あんなのが同じ職場にいたらイヤだわ(汗)。昔、昼前になると、空腹が理由で必ず不機嫌になって怒り出す上司がいたけど、アンガーマネジメントが全くできない人だったな。

「父の日」という行事の中で、人それぞれ境遇は違えど父と子という、かけがえのない存在について描いたエピソードはよかった。ワーが、ひさしぶりに母親に電話し、「さっさとくたばれ。」といがみ合っていた父親が、先月死んだことを知ったシーンはなんともいえない感情になってしまった。あと、ダニー・サマー演じるサムが、離婚後、久しぶりに娘と会い、父の日のプレゼントの中身を見る前に殺されちゃったのは切なかったな。

ドニーVSウー・ジンのバトル。警棒と短刀をそれぞれが使い、至近距離で激しいバトルを繰り広げるのだが、目にも止まらぬ速さ!! サモ・ハンとのバトルの前哨戦ではあるが、ボクのボルテージはこのバトルでかなり高まった!!このシーンは、ウー・ジン演じる殺し屋ジェットの恐ろしさが伝わるアクションシーンが足りないと追加撮影されたそうだけど、大正解!!

ついにやってきたドニーVSサモ・ハンのバトル!!興奮しまくり!!サモ・ハンすげえ!!!しっかし、ドニーの動きはほんと綺麗だな。3段蹴りや、跳び蹴りは芸術ともいえる美しさ。

ラストのバトル前に「天は公平だな。過ちを犯せば報いがある。」と言ったサモ・ハンのセリフは、最後の最後で自分に降りかかってくる悲劇を予告しているようで、まさに因果応報。

ドニーのキャラが、暴力刑事って印象だけで、もっと内面を描いてほしかったな。赴任した途端、部下になる予定の刑事たちが惨殺され、捕らわれたチャン刑事を助けに行ったってだけの印象。“愛する者を亡くしたから復讐する”だとか、ドニーの内から溢れる怒りみたいなのが感じられず、薄っぺらい人間関係と刑事という職務だけで、サモ・ハンとバトルに至ってしまったのが残念な部分ではあった。

ストーリーの結末。ここまで悲しい終わり方にしなくてもって思ったな。この作品、エンディングが違うものもあるようで、ドニーがサモ・ハンを倒して酒をグラスに注いでいるシーンで終わるそう。

メイキングシーンで、サモ・ハンの替え身やってる人がうつってたけど、デブゴンだった(笑)。

日本語吹替え版のサモ・ハンの声は水島裕。デブゴンシリーズや、福星シリーズの頃のハイボイスなサモ・ハン声はマッチしてたけど、本作のサモ・ハンの役柄には合わない気がしたな。

オープニングの「殺破狼」の題字はアンディ・ラウが書いたもの。

リウ・カイチーさんが2021年3月28日に亡くなったのはショックだった。2000年代に入って出演作が多かった名脇役。ご冥福をお祈りいたします。