逆噴射おもしろ家族 宝くじには御用心

おすすめランク 

原題:富貴逼人
出演:
トン・ピョウ(董驃)
リディア・サム (沈殿霞)
ロレッタ・リー (李麗珍)
デビッド・チャン//ジョン・チャン(姜大衛)
エリック・ツァン (曾志偉)
スィップ・ウィンチョ (葉榮祖)

監督:クリフトン・コウ
1987年度作品

トン・ピョウ、リディア・サム主演で、日本では、どう考えても知名度低いにもかかわらず、どういうわけかビデオ化された作品。邦題ってあいかわらず よくわからんな。“逆噴射おもしろ家族”ってなんだよ(笑)。

ボクはいつもレビューする時に作品を見ながらストーリーや突っ込みどころをメモっていくのだが、この作品に関してはストーリー書こうにも後半まで 何も書けなかった。宝くじ当たるまでグダグダ。宝くじが当たる妄想シーンや、家族のいざこざネタとかどうでもいいことが延々続く。ビデオの パッケージのリディア・サムのスーパーマンみたいな衣装のシーンも夢の中のシーンでストーリーと全く関係なし。

宝くじで1900万ドルという大金が転がりこんだ集合住宅住まいの中流家庭“逆噴射おもしろ家族”。金の使い道に困った家族はトン・ピョウパパの弟 のジョン・チャンが働く銀行に預金することにした。しかし、その銀行が倒産し、1900万ドルはパーという事態に。 一方、1900万ドルがパーになったことを知らないトン・ピョウの娘の彼氏、エリック・ツァンは、彼女に冷たくされた腹いせに末娘を誘拐し、莫大な 身代金を家族に要求するのだった・・・。

エリック・ツァン、ハイテンションすぎ!!(笑)最近の作品では黒社会のボス役とか多いけど、同人物かと思うくらいのハジケっぷり!!

ニュースキャスターのトン・ピョウが、放送中にプロデューサーの女性が原稿読んでるところでカメラに撮られているにもかかわらず、女性に向かって 変な顔したりしてるシーンは爆笑してしまった。

ロレッタ・リーのレオタード姿がいい!!(←どうしてもこの感想は書きたかったのであしからず(笑))

しっかし、無理やりハッピー・エンドにしすぎだわ。ジョン・チャンは脚にガンが見つかって余命2,3ヶ月って言われてたのに「誤診だった。」し、エリック・ツァンカップルも結局ラブラブになっちゃうし、倒産した銀行も政府が援助して再建し、預金が戻ってくることになったし。そんなに全てがうまくいくもんかい??