ハード・ブラッド

おすすめランク 

原題:黄飛鴻92'之龍行天下

出演:

リー・リンチェイ//ジェット・リー(李連杰)

ユン・ワー (元華)

クリスタル・コオ

監督:ツイ・ハーク(徐克)

1992年度作品

アメリカで漢方薬店を営む中国人の武術家タク(ユン・ワー)。ある日、彼は世界制覇の野望を抱く有名マーシャルアーツ・スクールの師匠ジョニーに襲撃される。かつての弟子だったジョニーとの戦いに敗れ、瀕死の重傷を負ったタクは、その場に居合わせた女子高生アンナに救われ、彼女が暮らすトレーラーハウスに身を隠す。一方、香港からやってきたタクの愛弟子ジェット(ジェット・リー)は、不在となった師匠の行方を捜していた。そして、ジェットは家賃を滞納したタクの店を差し押さえに来た中国人の銀行員メイ(クリスタル・コオ)と出会う。彼女の協力を得て、ようやく師匠との再会 を果たしたジェット。だが、タクの生存を知ったジョニーがアンナを誘拐し、卑怯なやり口で決闘を申し込んでくる。ついに怒りが爆発したタクとジェットの師弟コンビは、大勢の門下生を引き連れたジョニーとの壮絶な戦いに挑む!(DVDジャケットより引用)』

つまらない。脚本がどうしようもなかったな。英語と中国語が通じないやりとりネタばかりだったけど、他作品では、そんなのお構いなしで、白人も流暢に広東語しゃべって成立してるのばっかじゃん。何をいまさらこんなのネタにしてるのよ。

リンチェイがアメリカに到着した途端、カバンを盗まれて、犯人たちを追いかけるシーン。追いかけてる最中にバック転とかするかね?こういうことされると冷めるんだよなぁ。で、堪忍した途端、犯人たちがリンチェイに「師匠、弟子にしてください。」と懇願するけど、普通、弟子になんかしないだろ。そもそも、なんでこいつらを泥棒の設定にしたのかね?

登場人物の内面が描かれてないし、上っ面なんだよな。ユン・ワー師匠を助けたアンナって女性もしょっぱなに器械体操シーンで仲間に喧嘩売ったと思ったら、カンフー道場にいたり、どういうキャラなのか、さっぱりわからん。伏線にもならなかった器械体操シーンいらんだろ。

メイ(クリスタル・コオ)がリンチェイを好きになるくだりもうまく描けてなかったよな。そりゃ、リンチェイも香港に帰るバスに一緒に乗ってたメイから、「あなたの家に泊まるの」って言われても困惑するわ(笑)。

アクションシーンも微妙だったな。どうしても、敵の奴らのガタイが大きいから動きが遅く見えてしまうし、リンチェイが苦闘しているようには見えないし。

「ワンチャイ/天地黎明」より公開は遅れたが、ツイ・ハークが、リンチェイを初めて主演に起用して撮影していた作品。お蔵入りになっていたけど、ブレイクしたから、それにあやかって公開したってわけですな。・・・お蔵入りのままでもよかった気がする(笑)