マネー・チェイス 

おすすめランク  

原題:橫財三千萬
出演:
カール・マッカ(麥嘉)
エリック・ツァン(曾志偉)
マーク・チェン(鄭浩南)
ブリジット・リン(林青霞)
ラウ・カーリョン(劉家良)
レオン・ワンユイ(梁韻蕊)
ポーラ・ツイ(徐小鳳)
ウォン・チン(王青)
ジョン・ウー呉宇森
バリー・ウォン王晶
サイ・クヮパウ(西瓜刨)
監督:カール・マッカ(麥嘉)
1987年度作品

男たちの挽歌」「悪漢探偵」「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」など、多くのヒット作を世に出したシネマシティが製作した作品。

『紙幣は使い古されると銀行が集め、裁断した後、焼却処分される。ある日、機械のトラブルで紙幣が3袋分、裁断されないまま袋詰めされるのを銀行員のファッティ(エリック・ツァン)が目撃する。3日後に焼却処分されることを知ったファッティは袋に入った3000万香港ドルを手に入れるため、友人のマーク(マーク・チェン)とトムボイ(レオン・ワンユイ)の3人で盗み出す計画をたてる。盗みに自信がなかった3人は刑務所から出所したばかりの盗みのプロ、バルディ(カール・マッカ)を雇うことにするのだった・・・。』

本作は日本でビデオ化されたが、供給量が少なかったようで、学生時代にレンタル店巡りをしてた際、1度も見かけることがなかった激レアな代物。20年以上前に神保町の中古ビデオ店で見つけた時はうれしかったな。値札に7000円って書いてあってビックリしたけど(驚)

3000万香港ドルって、当時のレートで約5億5000万円。そりゃ、数日後に焼却されるのを知ってれば、いただきたくなっちゃうわな。

主演のカール・マッカが体を張るシーンがやたら多かったな。車に脚を轢かれたり、頭で皿やカップを割ったり、洗濯機の中でグルグル回転したり(笑)

エリック・ツァンが蛇の運搬車を運転するシーン。蛇が運転席にニョロニョロきて、エリックが福星シリーズのチビ役のように「うわぁ!うわぁ!」と慌てまくるドタバタはいつも爆笑。

ポーラ・ツイ演じるフェンのキャラもおかしかったな。バルディとフェンが初めて遭遇するシーン。バルディを車で轢いてるのに、謝罪するわけでもなく、乗り込んだバルディが「運転うまいね。」と褒めたら「うるさい!」って急ブレーキして、バルディをフラントガラス突き破らせてる。・・・イカれてるな(笑)

ラウ・カーリョン演じるルンがバルディから3000万香港ドルの話を聞いた時、体がカクンってなっちゃうのが観るたび笑ってしまう。

ブリジット・リンとカーリョンのバトル(・・・とまではいかないけど。)は貴重だよなぁ。あのカーリョンに「強そう。」って言わせてるブリジット、あなたはすごい!(笑)

バルディが悪事をしないようにと、ブリジット・リン演じるシスターが付きまとうシーン。バルディが逃れようとシスターを騙し、ポン引きに紹介して風俗店に向かう。店で待っていた客たちにコスプレした風俗嬢と間違われるんだけど、「あなた方には、私が必要です。」って言ってるシスター。・・・そうそう、いろんな意味であなたは必要です!(笑)

紙幣の焼却場のシーン。さんざん奪い合って、袋の中身を確認したら・・・からの展開にはびっくり。(←ネタバレは控えめにします(笑))

終盤のクルーザーでの争奪戦は、クレーンでクルーザーを吊り上げるというアイデアとドタバタ感が観てて楽しかったな。

久しぶりに観て、新たな発見で「出演シーン、ここだけかよ!」って爆笑してしまったのが、カーリョンが激突して破壊したトイレで用をたしていたサイ・クヮパウ(西瓜刨)。この人、香港映画観てたら脇役で見かけていたものの、長年、空気みたいな存在だったのよね。「燃えよデブゴン」をレビューした時から急に気になる存在になってしまった(笑)。ちなみにサイ・クヮパウは、クワン・タクヒン(關德興)版ウォン・フェイフォン(黃飛鴻)シリーズで長年、ソー役をしていた人。「ワンチャイ天地黎明」ではジャッキー・チュンが演じてた役ね。サイ・クヮパウは生前、800本以上の作品に出演。・・・そりゃ、空気だわ(笑)

本作の最大の謎は、焼却場から3000万香港ドルを盗んだ人物(一応、言わないでおく。)が、どうやって盗み出したのかってことだよな(笑)

特別出演でジョン・ウーバリー・ウォンが出演。ジョン・ウーはカール・マッカの恋人と結婚しちゃってる役で、バリー・ウォンはポン引き(笑)。特別出演でこんな役柄(笑)

アクション監督はラウ・カーリョン、カースタント監督はリンゴ・ラム、撮影はアンドリュー・ラウ錚々たる顔ぶれ。

画面を分割して複数のシーンを同時に見せる手法がたくさん使われているのがすごく印象に残ったな。

マーク・チェンが演じた役柄をレスリーあたりがキャスティングされてたら、ブリジットも共演ってことでDVD化されたんだろうな。本作の製作年は1987年で、「男たちの挽歌Ⅱ」「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」と同年。当時、レスリーはシネマシティ作品と関わってたわけでね。マーク・チェンの知名度が日本で低いのは否めないよなぁ。

↓サミュエル・ホイが歌う主題歌「横財夢」は、ボクのハマリ曲!これまでに何度、頭の中でヘビーローテーションされたことか!(笑)