天使行動

おすすめランク A   
原題:天使行動
出演
西城秀樹
ムーン・リー(李賽鳳)
エレイン・ルイ(呂少玲)
アレックス・フォン(方中信
大島由加里
ウォン・チェンリー(黄正利)
デビッド・チャン//ジョン・チャン(姜大衛)
監督:テレサ・ウー
1988年度作品

インターポール(国際警察)は、タイ、カンボジア国境の“黄金の三角地帯”と呼ばれる 麻薬栽培地帯を壊滅させることに成功する。だが、重要な資金源を失った国際犯罪シンジケートはインターポールに対し報復として、捜査官を次々と誘拐し、 監禁、虐殺をし始めるのであった。

窮地にたたされたインターポールは、超法規活動で事件を解決する秘密部隊“エンジェルス”に出動を要請するのだった・・・。

いわゆる“香港B級アクション”と当時言われていた作品の中では、 トップクラスに入る傑作!香港女優のなかで、一番最初にファンになった のがムーン・リーというボクにとっては、決して忘れることのできない 作品なのである!!

「天使行動」シリーズのすごいところは、人命軽視のとんでもない アクションシーンを随所で見せてくれることなのである!

アジトを急襲するシーン。ヘリコプターに下げられた はしごにつかまりながら、かっこよくマシンガンぶっぱなして、いいとこ 持っていきまくりの西城秀樹!現金輸送車に隠れて乗っていたら、生き埋めにされて3日間瞑想して生き延びた西城秀樹!!とんでもない高さからジャンプするシーンでスタントなしでやる予定を、怖いからスタントマン使ったらそのスタントマンの首から背骨飛びだしちゃって、あやうく死んじゃってたかもしれない西城秀樹!!!
この作品は永遠のアイドル、西城秀樹の映画なのである!!!!(笑)

ムーン・リーと西城のながーいキスシーンは、今見ても「ムーン・リーの唇を ・・・!!」とついムカついてしまう(笑)

日本の少林寺でのシーン。一人、よくテレビに出てた女性がほとんどセリフなしで 、登場してて、しばらく思いだせなかったのだが、マッハ文朱でした(笑)。 それにしても中途半端な出演だなあ。

生き埋めにされた現金輸送車から出てきた西城が、ウォン・チェンリーと闘うシーン。 蹴られ、水溜りにバシャーン!とやられて、ずぶ濡れ状態から、スローになって「ウオリャー!」と髪ふり みだしてかっこよく見せようとしているのだが、全くかっこよくない(笑)

そのあと、バック転して倒れるシーンがあるのだが、両手を地面に受けずに肩からそのまんま落ちてて、「西城!、大丈夫か??」 と心配してしまった。

ラストのムーン・リーと大島由加里の対決は、女怒らせたら恐いでーって 感じの大島の熱演がすごかった。

未だにDVD化されてないのが残念。DVDBOX 出してほしいなぁ。